相談等の流れ

1 相談する

ご相談やご質問の内容を相談員に詳しくお話ください。
ファックス、ホームページでの場合は、お客様の電話番号も必ずお書きください。

2 助言を受ける

相談員が、お電話でアドバイスをいたします。

ご要望があれば、面談でのご相談やご質問もお受けしています。
お問い合わせ先 TEL0120-64-5005 FAX03-3669-9833

お電話かファックス、またはフィンマックのホームページからご連絡ください。相談員がお電話でアドバイスをいたします。

相談についてもっと詳しく

苦情解決の流れ

1 苦情の内容を話す

金融商品の取引について、お困りごとや苦情内容を相談員に詳しくお話ください。
ファックス、ホームページでの場合は、お客様の電話番号も必ずお書きください。

2 事業者に伝えてもらう

お聞きした苦情の内容をフィンマックの相談員が事業者にお伝えし、調査を依頼します。

3 報告を受ける

事業者やフィンマックの相談員がお客様に調査結果を報告します。

解決!
お問い合わせ先 TEL0120-64-5005 FAX03-3669-9833

お電話かファックス、またはフィンマックのホームページからご連絡ください。相談員がお電話でアドバイスをいたします。

苦情相談についてもっと詳しく

納得いかない場合(あっせん手続きへの移行)

1 もう一度電話する

事業者からの調査報告に納得できない場合は、もう一度フィンマックへお電話ください。「あっせん」制度についてご説明します。

あっせんとは

2 あっせんの申立てをする

あっせん申立書などをフィンマックにご提出いただきます。後日、あっせん申立書を受理したという通知をフィンマックからお送りします。

3 申立て金を支払う

申立書受理の通知が届いたら、10日以内に「申立金」をお支払いいただきます。申立金は、2,000円から50,000円になります。(損害賠償請求する金額によって異なります)

詳しくは料金表を見る

4 あっせんに参加する

話し合いの場に参加します。弁護士であるあっせん委員がお客さまと事業者から事情をお聞きしますので、詳しくお話ください。

5 和解案をもらう

あっせん委員が、解決方法に関する「和解案」を説明します。

納得できない場合は… あっせんが打ち切りとなります。なお、あっせん委員が解決の見込みがないと判断した場合も、あっせん打ち切りとなる場合がございますので、予めご了承ください。
6 和解契約書を結ぶ
解決

お客様、事業者双方が「和解案」に納得できたら、お客様と事業者の間で和解契約書を結びます。

解決
お電話でのお問い合わせ TEL0120-64-5005

「あっせん」制度を利用して、解決を目指す方法があります。弁護士であるあっせん委員が、お客様と事業者との間に入って解決を目指します。

あっせん手続きについてもっと詳しく

ページTOPへ戻る